読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beneath your beautiful

fangirling all day

SISTAR ソユ インタビュー(「COSMOPOLITAN」2016年4月号)追記+

SISTAR SOYOU 2016 日本語訳

‘所有’したいスタイルの主人公、ソユ

生まれ持った遺伝子と計り知れない努力により大人気の“몸매돌(スタイル+(アイ)ドル)”となったソユ。バリ島での休暇を最後に新たなスタートを切るという彼女の姿をCosmopolitanがカメラに収めた。
 
f:id:vouschuchotez:20160318123731j:plain
今回の撮影のために熱心に運動して作ったSライン。
 
f:id:vouschuchotez:20160318124700j:plain
普段はタイトな衣装よりもゆったりとした服を好んで着る。
 
f:id:vouschuchotez:20160318124831j:plain
ビーチビューでポーズを決める彼女。
 
f:id:vouschuchotez:20160318125019j:plain
腰からヒップへかけるボディラインはセクシーそのもの。
 
f:id:vouschuchotez:20160318125314j:plain
引き締まった太ももは絶え間なく行った脚の筋トレのおかげ。
 
f:id:vouschuchotez:20160318150912j:plain
 
しばらく見ないうちにすごく痩せましたね。いかがお過ごしでしたか?
 
デビューしてからは忙しくてまともに休むことができませんでしたが、この間は健康上の理由で不本意ながらしっかり休むことになりました。痛めた腰の治療もしながらしばらくの充電期間を過ごすことができたので、ご覧の通りすっかり健康になりました。

 

体を壊してもなお、憧れのスタイルドルの威厳を保っていますね。「スタイルいいね」という言葉は、デビュー前からよく言われていましたか?実際、どれだけ頑張って運動しても、全ての人がソユのようなスタイルになれるわけではないじゃないですか。
 
私は20歳*1でデビューしたので、一番練習していたのは高校生のときでした。そのときは、称賛よりは小言をたくさん言われていたように思います。当時はやせ細ったバービー人形のようなスタイルが人気で、体重が軽ければ軽いほどスタイルがいいと褒められていました。なので私のような筋肉質な人は絶え間なくダイエットするしかありませんでした。

 

具体的にはどのような努力を?
 
聞かないでください!一般的に知られている有名なダイエット法はみんな試しましたよ。20代前半だった頃は、私にはどんな方法が合うのか全く知らなかったんです。

 

私もダイエットで減量したことがあるので、体型管理の精神的な辛さはよくわかります。ダイエットと停滞期は切っても切れない関係と言ったところでしょうか?
 
本当にその通りだと思います!昔は、ダイエットをするというだけで憂鬱でした。そんな時にインターネットで「Photoshopだろ」「痩せても変わらない」という悪質な書き込みを見ると、どんなに努力してもファンに認めてもらえないという自壊感に陥ってすごく辛かったです。

 

ダイエットは自分との戦いだから、周りの人からの惜しみない称賛や激励が重要なのに....
 
以前は自分の気持ちを上手く表現できませんでした。なのでダイエットで憂鬱になったらそれが周りの人にも移ってしまうのではないかと思って、外出もせず一人で苦しんでいました。そのせいかダイエットをするたびに気分が落ち込んでいたんです。でもある時から、このままじゃダメだと思って方法を180度変えました。

 

現在は周りの人たちの助けも借りていますか?ダイエットするときは、オープンマインドがとても重要ですからね。
 
その通りです。なので今はダイエットをすることになっても一人で気苦労せず、みんなに「ダイエット中だから力を貸して」と話します。こうやって公表するとモチベーションにもなるので、以前よりも少し楽しくダイエットをするようになりました。

 

これがまさに(ダイエットの)達人の姿勢ですね。
 
ハハ。以前は運動をしていて辛くてもそれを表に出さずに我慢していましたが、今は何も考えずにわんわん泣きます。ひとしきり泣くと、何ともないことだということに気づくんです。

 

ダイエットをすることで、身体と同じくらい精神的にもとても成熟しましたね。最近も以前と同じように厳しい運動をしているのですか?
 
食べたらすぐに肉がつく体質ではありません。なので、普段は食べたいものを食べる代わりに、趣味としてスポーツを楽しもうと思っています。弾力がなくて細い身体は私は好きではないので。でも、カムバック前や今回のように撮影を控えている場合は炭水化物と塩分の摂取を控えながら運動に拍車をかけます。

 

それがスタイルドルの生活なんですね。しかし一方では、そのようなタイトルが負担になったりしそうです。
 
以前は自己満足のために運動していたのですが、いつからか「ファンの期待に応えなくては」と考え始めたので負担になってきています。周りからスタイルの秘訣をしきりに聞かれるので、気にせざるを得ません。

 

インターネットで「ソユのダイエットメニュー*2」はご覧になりましたか?
 
もちろんです。でもあれはすぐに痩せなければいけないときの応急処置です。運動をせずに食事を抜くだけでは弾力のない痩せた身体になるだけです。スリムながらもしっかりとした筋肉のついた弾力ボディになろうと思ったら、よく食べて、一生懸命運動しないと。
 

 

f:id:vouschuchotez:20160318145312j:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160318145321j:plain
 
Kstyleさんあたりが翻訳記事出しそうだけど一応....
ずっと通知ONにして楽しみにしてた今回のコスモポリタンㅠㅠ
 

 

Bカットも〜🙆🏻
f:id:vouschuchotez:20160324095801p:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160324095822p:plain
 
インタビューはこれ途中までだよね?買うか迷う😫
ネット記事に載ってるインタビューの続きはまた今度。
2016年3月24日追記
インタビュー全文掲載しました🙌🏼
メイキングまだなの〜??ㅠㅠ
 

*1:日本の年齢で18歳。

*2:アイユちゃんのメニューと一緒に定期的に話題になるこれ (笑)

f:id:vouschuchotez:20160324085205j:plain

朝:茹でたさつまいも 1つ
昼:ゆで卵 3つ + パン 1切れ
晩:海苔巻き 3切れ
 
うずらの卵の白身4つと牛乳1杯ver.も。。。。