beneath your beautiful

fangirling all day

SISTAR ソユのハハホホ インタビュー② “SISTARに不和説?それは...”

f:id:vouschuchotez:20160327120942j:plain
 
からつづく 
 
Q. 歌手は子どもの頃からの夢でしたか?
 
A. はい。小学1年生の時に済州島からソウルに引っ越してきました。お母さんが済州島にある百貨店で貴金属店を営んでいたのですが、当時1週間に一度ソウルから芸能人が来てファンサイン会をしていました。Clon先輩がサイン会をしているのを見て、私も大きくなったらサインしてあげられる人になりたいと思いました。のちにそれが芸能人だということを知って、その中でも歌手になりたいと思うようになりました。

 

Q. 歌がとても上手かったんでしょうね。
 
A. ふふ。子どもの頃からこんなハスキーな声でした。小学生がこの声で愛国歌を歌っているのを想像してみてください。同じ歌でもハスキーだから上手く聞こえるんでしょう。みかん畑で歌を練習したりしていました。

 

Q. 滝の下ではなくみかん畑で得音した*1んですね。
 
A. うふふ。高校1年生の林間学校のときだったかな?司会の方が「ここにネガネットワークのチーム長がお越しだ。頑張れよ」とおっしゃるんです。友達と舞台に上がって歌ったんですが、「1年7組 カン・ジヒョン 残れ」という感じで何人か呼ぶんです。「芸能界に興味のない者は出て行って」と言うので座っていました。そのチーム長だという人が「君の歌が気に入った。うちの事務所のオーディションを受けてみろ」と言うので「詐欺じゃないですか?お金が要るというならいきません」と強がって、怖かったので友達と一緒に受けに行きました。そしたらなんと作曲家の方達がずらりと座っていらっしゃるんです。2AMのジヌンが同級生なのですが、CUBEエンターテインメントに紹介してくれて高2で練習生になりました。
 
f:id:vouschuchotez:20160327121016j:plain
 
Q. 4Minuteの練習生出身として有名じゃないですか。4Minuteとしてデビューしていたらもっと成功していたでしょうか?
 
A. うーん。4Minuteとしてデビューしていても良かったと思います。私はCUBEの1期生だったんです。女子の練習生は私とガユンオンニしかいなくて、2人で女性デュオとしてデビューすると思っていました。でも事務所は4Minuteというガールズグループを作って、どうしてか私は落ちて、STARSHIPへ移って(4Minuteより)1年遅くSISTARとしてデビューしました。このような過程の中で傷つかなかったと言えば嘘になります。でも、今、現在が重要ですから。

 

Q. 4Minuteを見るとちょっとあれな気分じゃないですか?
 
A. (4Minuteとは)ものすごく仲良いですよ。練習生時代をともに過ごしたので、表現しがたい固い情があります。私が楽屋からいなくなったらマネージャーが4Minuteの楽屋に探しに来るくらい。特にガユンオンニとはとても仲が良いです。

 

Q. SISTARの4番目のメンバーじゃないですか。正直言って、たくさん悔しい思いをしたでしょう?
 
A. 寂しかったです。ヒョリンオンニは歌、ボラオンニはバラエティ、ダソムはドラマとそれぞれ活躍していたのに、私だけ中途半端だったから。事務所から「ソユは何がしたいの?」と訊かれると、心の中で「一体何をしたらいいんだろう?」と思っていました。人にはそれぞれタイミングがあるじゃないですか。昨年Geeksとコラボして思っていたより反応が良くて驚いていましたが、Mad Clownオッパとも上手くいって、チョンギゴオッパとも上手くいったので戸惑っています。

 

Q. SISTARに不和説があるとか。4人が喧嘩すると車が揺れると噂されていますよ。
 
A. ウハハハハ。車が揺れる?ウハハハハハ。あ、ある作家さんが「ソユさん、お姉さんたちに喋らせてもらえないんだとか」と不和説をおっしゃっていました。授賞式で私があまり話さなかったので噂されたんだと思います。でもチーム内にも順序があるじゃないですか。先に全部言われたら「ありがとうございます。頑張ります」くらいしか特に言うことがないんです。4人の女子が同居してるのに、何もないわけがないでしょう。でも私たちは見ての通りみんなクールです。不満や引っかかることがあればそのとき全部話してぶちまける性格です。
f:id:vouschuchotez:20160327121046j:plain
 
Q. まだ宿舎生活なんですか?
A. はい。4人一緒に住んでいます。

 

Q. では食事はどうしてるんですか?自炊していますか?
 
A. はい。出前にも限界がありますから。私は見かけより料理が得意なんですよ。ヒョリンオンニのキムチ炒飯は美味しいです。ダソムはこれ作って、というタイプです。ボラオンニは作ってあったら何でも食べます。私はチョングッチャン(清麹醤)が好きなのですが、メンバーがにおいを嫌がります。

 

Q. (STARSHIPの)ソ理事が、ソユさんが初任給を住宅賦金にしているのを見てびっくりしたとおっしゃっていましたが、生活力が高いんですね。
 
A. ふふ。これからどうなるかわからないから、頑張って貯金しておかないと。子どもの頃からお小遣いは貰わず自分でアルバイトして生活していたので慣れました。お給料を貰ったら銀行で相談します。どんな商品が出たか聞いたりして。
 
f:id:vouschuchotez:20160327125254j:plain

Q. おー、すごいですね。通帳が12冊ずつあったり?
 
A. 一箇所に集めておかないと利子もつかないので、何冊もあったりはしません。最近は債権ファンドをしています。

 

Q. 一番の花嫁候補ですね。ところで何歳の時にアルバイトを始めたんですか?
 
A. 中学2年生のときに美容師の資格を取りました。ガソリンスタンド以外は全部経験したと思います。子どもの頃から経済観念は強かったように思います。

 

Q. 練習生のときもアルバイトしていたんですか?
 
A. はい。歌手になって成功する保証はないですから。生計を立てなきゃいけないし。でもある瞬間、しっかりオールインしなくちゃという確信?のようなものが生まれました。そのときアルバイトは全部整理して一生懸命練習に励みました。
 
f:id:vouschuchotez:20160327125408j:plain
 
Q. 抜け目ないですね。
 
A. (隣でマネージャーがネイルアートも上手だと言うと)あ、最近はタロットカードを習いました。3時間で全部覚えたんです。目で見て覚えるのが得意みたいです。ハハハ。

 

Q. 今度見せてくださいよ。
 
A. クク。はい。タロットカードで不思議なのは、芸能人が必ず選ぶカードがあるんです。同じカードでもその人に合わせて解釈するのがキーポイントだと思います。

 

Q. 恋愛したいとは思わない?
 
A. 昨年の年末までは毎日毎日寂しい、誰か紹介してとずっと歌っていました。でも本当に不思議なことに1月1日からは全くそう思わなくなりました。
 
f:id:vouschuchotez:20160327125455j:plain
 
Q. 年始から1位獲得して人気だから他の考えが出てこないんでしょう。今年の目標は?
 
A. ソユの知名度を上げること。SISTARも新たな姿をお見せすると思います。あ、時間があったらバリスタの資格も取りたいです。コーヒーが好きなのですが、ハートを描くのすごく難しいんです。
 
 
韓国のアイドルの給料制度は特殊で、デビュー後に売れて黒字になって初めて、それまで稼いだ分のお給料が貰えるのだとか。やっともらえた初任給なのに、将来を見据えて(?)現実的に管理するところが本当にすごい。。。。
 
もし100万ウォン貰ったとしたら、ヒョリンさんの場合すぐに使っちゃうけどソユさんは必ず半分(50万ウォン)は貯金するタイプだそう*2で。現実的〜
 

*1:得音(득음)・・・パンソリに必要な音色や発声技巧を体得すること。

*2:2013年7月30日放送「話神」より