読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beneath your beautiful

fangirling all day

SISTAR ソユ インタビュー(「GQ」2014年12月号)

今年、ソユは一人で現れた「島(ソム)」だった。

 

f:id:vouschuchotez:20160411154758j:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160411155034j:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160411155047j:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160411155059j:plain

 

使えませんでしたが、小道具にお花を用意しました。紫のヒヤシンスです。
 
すごく綺麗ですね。今年はたくさんお花をいただきます。

 

先ほど撮影した写真を見て「本当にブスだ」とおっしゃいましたが。
 
何しろ芸能人には綺麗な方が多いですから。でも私もよく見ると実物は悪くありません。

 

2012年にはGQの”今年の女“にSISTARが選ばれました。その撮影時にも「ブスだ」とおっしゃっていたのが記憶に残っています。
 
今は外見のコンプレックスはそのまま受け入れています。ある先輩が、自分に対する書き込みは見ず他の人への書き込みを読むとおっしゃいました。私もそうしてみたのですが、完璧に美しい方も「ブスだ」と言われているのを見て、私が傷つく必要はないんだと思いました。

 

ソユの顔が好きな男性も多いですよ。
 
それは個人の好みでしょう。以前は現状に満足して生きていこうと思っていたのですが.... 整形していようがしてなかろうが、美人が一番だと思います。なので整形するか悩んでいます。でも事務所がすごく嫌うんです。実際、整形顔に飽きた方たちが私を好きなんだと思います。私は平凡で親しみやすいですから。

 

自宅も公開されたので、より親近感が湧きます。
 
MBC「私は一人で暮らす」の出演交渉を受けた時、家がバレないかどうかが一番心配でした。でもそれで不便だと感じるようなら引っ越せばいいし。女性芸能人は何か特別だと思われているじゃないですか。でも私たちも何ら変わりません。綺麗になるためには食べ物を我慢したり私のように運動しなくちゃいけない。一人だと寂しいと感じるし。今年は忙しすぎてそう感じる暇もありませんでしたが。

 

忙しい時の方が寂しくないですか?
 
眠る時間もありませんでした。あと、話ができる友達が多いので。

 

芸能人のお友達ですか?
 
以前は芸能人とあまり付き合いがありませんでしたが、今は良い人と悪い人の区別がつくようになったように思います。元々、ストレスがたまるとその出来事を全部話して発散しなくちゃいけませんでした。今は誰かに会ってくだらない話をします。今年は、幸せな出来事や良いことだけを考えても時間がもったいないということを悟りました。どうせ人生長くもないじゃないですか。気分が優れない時は、ワインを飲みながら音楽を大音量でかけてその憂鬱感を味わいます。

 

憂鬱なときは買い物しないんですか?今年購入したもので一番高額なものは?
 
今年は色々お金を使いました.... サンローランのバッグ。アメリカで買いました。韓国では売ってなくて。私は買い物するとき一気に買うタイプです。でも何かを買うよりは、自分に投資する方が好きです。ジムのパーソナルトレーナーも登録すると高いです。皮膚科もそう。

 

事務所持ちじゃないんですか?
 
自腹です。ブランド物にお金をかける芸能人もいますが、私は食べるものにお金を使います。今年は様々な方面で最善を尽くして管理しました。いつもカムバック前には運動を頑張ります。「TOUCH MY BODY」が発表されていきなり“ダイエット刺激画像”と私の画像が載せられたんです。プレッシャーになりました。私が太ったらがっかりさせてしまうでしょう。前から私のボディのロールモデルはメーガン・フォックスだったのですが、実際に目にするとすごく小柄でガリガリなんです。何だか裏切られた気分でした。だから気を緩めたらダメだと思いました。なので、どんなに疲れていてもジムに行って運動しようと努力しています。

 

今年、一番泣いた日を覚えていますか?
 
はい。(一息置いて)ある夏の日.... 人間関係が原因でした。

 

その人間とは、もしかして男性ですか?
 
恋愛は大雑把な方です。あまりイライラしたり嫉妬したりしません。

 

本当の恋をしたことがないのですか?
 
子どもの頃から成功することが最優先でした。私が上手くいけば、家族も幸せになれるし友達を助けることもできて、良い男性に出会う機会も多くなるでしょう?もし本当に好きな男性が能力に恵まれていなかったとしても、その人と一緒に暮らすこともできるし。堂々とね。何でも、上手くいっている時だけ選択の幅が広がるんだと思います。みずぼらしかったり、人の荷物になるのは嫌です。こういうスタンスなので辛くても忍耐強くスケジュールをすべてこなすことができるのだと思います。もともと我慢強いんです。新型インフルエンザだって自分で治したんですよ。

 

辛い時はそう言って。
 
3年ほど前は、ダイエットも人間関係も優柔不断でした。でもある時からきっぱりするようになりました。2年前は無欲でした。他の人がお先にどうぞ、というタイプでした。

 

SISTARの中で?
 
はい。でもSISTARの外でもです。今はやりたいことも増えました。私の人生の最後のターニングポイントはアフリカに行ったことです。ボランティア活動をしたからではありません。「女性 Women」という本を読みました。聞き慣れた言葉ですが、「自分が自分自身を愛さなければ人にも愛されない」という言葉が胸にしみてきたんです。それ以前には、頑張ってもうまくいかないからずっと否定的になっていました。

 

2年前、SISTARでのポジションを尋ねたときサブボーカルで良いとおっしゃりました。今ではソユがサブボーカルだなんて誰も考えていないはずですが。
 
「ラジオスター」で私がボラオンニより上だと言ったせいでめちゃくちゃ叩かれました。その前にいろいろ話していたのにカットされてしまって.... 今はみんな同じくらいだと思います。

 

以前は、「サブ」をとても強調していたので気の毒でした。
 
(両手指を伸ばしてみせて)4点にします。今年は10点満点中4点。あ、3点にしましょうか?

 

まだ不眠症ですか?
 
いえ、よく眠れています。
 

 

f:id:vouschuchotez:20160411155820j:plain

 

事務所もキーくん(SHINee)もソユちゃんの整形反対派💪🏼
 
大学の試験の日にインフルかかったけど病院行かずに練習したって話ㅋㅋㅋ
今じゃそうやって1つのエピソードとして話せるけど、
インフルは本当に危険だからそういうときは病院行ってください()
 
ネットからの引用なのでたぶんこれも途中までㅠㅠ
もうどこにも売ってないし公式アプリにも古くて掲載されてなくて....
違うページのスキャンはいっぱいあるのに😩