beneath your beautiful

fangirling all day

最高のガールズグループ、SISTAR (「Esquire」2014年9月号)

死ぬほど綺麗というわけでもないSISTARが
どうやって
数百組のガールズグループが乱舞する
韓国の歌謡界で 自他ともに認める
最高のガールズグループになったのだろうか?
 
f:id:vouschuchotez:20160416150731j:plain
 

歌の上手い人に歌手になってほしいです  ヒョリン

 
「TOUCH MY BODY」が確かに夏をさらいました。
新しいプロデューサー(ブラックアイド必勝)と組んだからか、私たちも含めみんな新鮮でした。SISTARと言って多くの人が予想する音楽のスタイルやコンセプトを完全に抜け出すことはできないけど、変化した姿をお見せしようと努力した部分には一応満足しています。
 
久しぶりに4人揃いましたね。
それぞれが個人でたくさん活動していましたから。各自感じたことは多かったけどあえて言ったりはしません。正直、みんな集まって嬉しい、と表現する性格でもないし。普通に話しながらおのずと感じられました。分別がついたということ。
 
その間 ヒョリンさんは「主君の太陽」から「星から来たあなた」などのOSTでヒットを飛ばしました。
正直、OSTなどはその作品のおかげだったりする場合が多いです。また、SISTARではなく私一人だけでステージに立つときは私だけの色があるんです。それがまた私に様々な機会を与えてくれるんだと思います。
 
もうデビュー5年目ですね。誰が見てもトップのガールズグループですが、どの点が他と違うと思いますか?
違うと考えてくださるだけでありがたいです。正直、私たちはすごく可愛くて細くて綺麗な白い肌な訳ではないじゃないですか。肌の黒いメンバーが2人もいるから。なのでヴィジュアルで衝撃を与えて「あの子たち誰?」という風に始まったのだと思います。
 
外見以外では、SISTARの今があるのにはヒョリンさんの声が大きな役割を果たしてきたのでは?
そうですか?そう考えたことないけど。
 
デビュー初期にヒョリンさんが一番目立っていたのは事実じゃないですか。それからボラさん、ソユさん、ダソムさんまで、今ではそれぞれが自分だけの領域を駆逐したと言いましょうか。メンバー全員が上手くいっている…
私の場合は「不朽の名曲」やSISTAR19のアルバムのタイミングが良かったんだと思います。でも今はそこまで活動していません。妹たち(ソユとダソム)も、冗談で「オンニたちは人気じゃん」と言っていました。ソユなんかは特に「オンニ、私はいつになったらオンニみたいに上手くいくのかな」と何度も言っていました。そう聞くたびにむしゃくしゃしてもどかしかったです。だってそれがいつかがわからないだけで、いつかは時が来ると思っていました。今は胸がいっぱいです、本当に。
 
後輩ガールズグループも増えましたね。
だいたいみんな歌が上手です。とにかく、私は歌が上手い人が歌手になってほしいです。下手な人じゃなくって。それが願いです。
 
ヒョリンさんの本当に魅力は、歌だけでなくダンスまで上手なところでしょう。
私は歌が上手、もしくはダンスが上手い、という言葉は聞きたくないです。欲張りなので歌もダンスも全部できてヴィジュアルまで最高という言葉が良いんだけど…そのために後でお直ししようと思います(笑)私はボーカルレッスンより振り付けのレッスンをよく受けます。ダンスを習ったことはなかったので。
 
完璧主義者のスランプはより深刻だと言いますが、SISTARで一番の酒豪だとか。
ストレスはお酒で発散するタイプです。よくないのはわかっているけど。私はもともと自分の話はあまりしません。でもSISTARになって本格的に活動が始まるとストレスが溜まってお酒を飲むようになりました。その時、お酒が入るとおしゃべりになることがわかりました。話すだけでその時のストレスや悩みを少し忘れられてストレスがほぐれるんです。やめようとは思うんですけど、まだ若いし。楽しめる間に(笑)
 
恋もしなきゃ。どんな人がタイプですか?
束縛しない人。私は自由に動きたいので。外国に住んだことはないけど、外国人っぽいマインドっていうか。
 
歌以外で他の分野に挑戦する計画は?ミュージカルとか。
まだありません。私は今していることも完璧にできていないと考えているので。与えられたことから完璧にこなさなきゃ。あれこれ“つついて”いる姿はお見せしたくないです。
 
30歳までの目標は?
単独コンサート!死ぬほど最高なものを。
 
f:id:vouschuchotez:20160416152350j:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160416153845j:plain
 
小さなことにも慎重になろうとしています  ボラ
 
SISTARの歌は、大きく分けて「私一人」のようなしっとりとしたセクシーなものと、「Loving U」「TOUCH MY BODY」のように夏に似合う明るいものがありますが、どちらがより似合うと思いますか?
あー、難しい。2つとも逃したくないんだけどな。でもSISTARには健康的なイメージがより似合うんじゃないですか?なので後者で。もちろん「私一人」のような切ない歌詞に共感される方も多いので、そちらも失えません。SISTARだけの2つのカラーがあるということで(笑)
 
ドラマ「ドクター異邦人」も無事に終了しましたね。
最初は私もとても心配でした。お芝居は初めてだったので、カメラの前でぎこちなかったらどうしようと一人で苦労しました。まだまだだと感じながら少しずつわかっていきました。監督のアドバイスも力強かったです。演技することと画面に映ることは全く違ったんです。周りの人たちのおかげで成長した部分も少しあったと思います。
 
今日もガールズグループに関するニュースでインターネットはうねりをあげています。世間の噂にならないようにしているベテランならではの対処法は?
ガールズグループはとても若いのにみんな女性なためにひときわイシューが多いのだと思います。良い点も悪い点もあります。番組に出演する時はよく考えてから話すようにしています。気楽に話していたのにある人には悪く聞こえるかもしれないじゃないですか。小さなことも敏感に受け取られるかもしれないので慎重になろうと努力しています。
 
好きな男性のタイプも変わりましたか?
それは変わりません。ただ私は外見に先入観がないんです。よく合う感じというか。私が好きだったら好きだし、嫌いだったら嫌いなんだと思います。
 
SISTARのボラとして幸せを感じる瞬間は?
私は家族の存在が大きいです。実質私が家長なんです。今は引っ越したけど、長い間狭い家で母と兄と暮らしていました。スケジュールが多ければその分たくさん稼げるじゃないですか。今回引っ越した家も、母に少しの間でも助けになるので深く感謝しています。兄も今年は大事な試験を控えているので上手くいくことを願っています。兄は私を頼ろうとしないんです。自分でお金を稼いで結婚しようと考えています。でもそう言われたらもっとよくしてあげたくなります。気持ちわかるでしょ?
 
20代後半はどう過ごしたいですか?
今はまだ漠然としています。その間 一人で成長する機会が少なかったです。休む間もなかったですし。1、2ヶ月ほどでも余裕ができたら良いなと思います。その時間を割いてラップやダンスを習えば、歌手活動にも大きな助けになると思います。どう変わるか自分でも気になります。ときどき、何も特別なことをしていなくても作曲家の方々が「すごく上達した」と言ってくださいます。でも大衆の人々にはまだまだに見えると思います。みなさんが考えるラッパーとは違って私はすごく大衆的なラップをするじゃないですか。
 
音楽を分けるのは時代遅れなのでは?
そう聞くたびにすごくむしゃくしゃします。私も上手くなりたいし、違うラップにも挑戦したいです。でもポピュラー歌手なので型にはまっている部分も多いです。もっと努力して女性ラッパーとして成長したいと思っています。
 

f:id:vouschuchotez:20160416154150j:plain

 
男らしい人、年上の人が好きになりました  ソユ
 
今日の撮影には一番最後に来られましたね。
「ランニングマン」の撮影をしてから来ました。
 
今年は本当に「ソユの年」ですね。「Some」という歌も大ヒットして。
思いもよらず運が良くて幸せです。デビューしてから一番忙しいと思います。1日も休みがなくて朝は5時から始まります。まだ体力は持っていると思います。
 
歌だけでなくバラエティ番組でも出演交渉がトップクラスだとか。
まだまだです。それでも音楽的にありがたく思うのがソユのカラーが見つかったんだと思います。事務所に本当に感謝しています。それを通じてこれからより多様な音楽を出来ると思うととても幸せです。以前はバラエティ番組に出演したくてもあまりできませんでした。でも最近はトーク番組が増えていて、私が気さくな性格なので呼んでくださっているのだと思います。
 
「Some」という歌は今年の上半期最高のヒット曲だと思います。
大衆のみなさんは何か衝撃的なクライマックスのある曲が好きなのに、「Some」は無難な感じじゃないですか。なので最初聴いた時はつまらないと思われるかもと考えましたが、逆にその感性と、特に歌詞が時期的にぴったり合ったんだと思います。運が良かったです。
 
みんなソユに惚れ直しました。
ソユという人に対して特に音楽の話を始めたのはGeeksとの「Officially missing you, too」からだと思います。当時は声がいい感じ、くらいの反応でした。それからMad Clownオッパとの「Stupid in Love」という歌で素敵な声だと評価されて、「Some」で私のカラーを認めはじめてくださったのだと思います。
 
最近、ソユさんの男性ファンが多いです。人気が上がってきていますが、どこが魅力なんでしょうか。
よくわからないけど、書き込みを見ると体つき?(笑)健康的なボディの話をよくしてくださっていると思います。
 
好きな男性のタイプは変わりましたか?
もちろんです。最近はまず第一印象を重要視しています。イケメンでも不細工でもお互いにフィールが通じなきゃ。あと男性らしい人が好きになりました。年上だったら良いなと思います。
 
次の目標は?
万能エンターテイナーになりたいです。まだ若いからか、歌なしじゃ死ぬ、という覚悟はありません。その代わりしてみたいことはたくさんあります。演技もミュージカルもしてみたいし。何事も挑戦してみなきゃわからないし。いろいろ習って、みんな挑戦してみたいです。
 
f:id:vouschuchotez:20160416154505j:plain
 
f:id:vouschuchotez:20160416155232j:plain
 
愛嬌は本当にしたいときだけします  ダソム
 
連続ドラマ「愛は歌を乗せて」が終了しました。おもしろかったです。
8ヶ月間ほどの撮影で大変なこともたくさんあったけど、一言で最高の経験ができたと言えると思います。特に監督、俳優の先生方、同僚などに出会いました。なのでこのドラマで一番恩恵を受けたのは私ではないかと思います。
 
最後の撮影はどうでしたか。
生まれてから一番泣いた日だったと思います。撮影が終わってからみんなで済扶島に遊びに行きました。そこでもたくさん泣きました。もともと涙もろいけど、人前で泣くのは嫌いでした。でもそのとき流した涙は恥ずかしくなかったです。涙で良いから私の心残りのある、みんなを愛する気持ちを表現したかったんです。どんな形ででも。
 
お芝居に対する意欲が湧いてきているのが感じられます。
演技だけでなく、何でもやってみたいです。かっこよく、真面目にこなしたいです。以前はできませんでした。今より知名度も低くて、周りの顔色を伺うのに忙しかったので。でももう4年ほども続けているので、ずっと黙っていたら「静かな子」になってしまうということに気づきました。
 
目つきもずっと良くなりましたね。次はダソムさんの“時間”だと思います。
本当にまだまだですよ。これからがもっと重要だと思います。私にとっては、80段の階段の1段目を上った感じです。
 
「TOUCH MY BODY」大人気ですね。
私は人気や、何かに対するフィードバックを実感するタイプではないです。今も、SISTARというグループは上手くいっているけどSISTARのダソムという人はまだ何でもないと思っています。
 
謙虚ですね。
ありふれた言葉に聞こえるかもしれませんが、プライドは高いけど自信はないんです。どうやったら人気を時間できるんでしょうかね?
 
私の周りの男性たちは、ダソムさんが綺麗だと大騒ぎですよ。
あまり好かれてませんでしたよ?
 
どうしてそう思うんですか?
好かれてるんですかね?
 
人気のない人を地上波の連続ドラマの主人公にすると思います?
…。
 
10代後半でデビューして今まで、ガールズグループとして生活するのは大変ですか?
当然です。韓国の情緒が女性に厳しいじゃないですか。なのでいつも慎重です。その代わり、私たちは愛と有名税をもらいます。
 
お金もたくさん稼いで。
そうですね。そこも、同年代の人と比べて恵まれています。得るものもあれば失うものもあります。不便だけど、不満はないです。
 
好きな男性のタイプは変わりましたか?
前はおとなしい男性が好みでしたが、今は話の通じる少し年上の人がいいです。その人から学んだり、尊敬のできる人。一般人でも良いです。最近は本当に恋愛がしたいと思っています。
 
恋愛するには障壁が多そうですが。
芸術家に最もインスピレーションを与えるのは恋人だと思います。私の演技やダンス、ボーカルの先生もいつも私に恋愛しなさいとおっしゃいます。恋をしたらエンドルフィン、アドレナリンのような幸せな感情が感じられてもっと綺麗になるし表情も良くなると。それに何より生きた心地がするじゃないですか。
 
SISTARの末っ子としてはどうですか?愛嬌は多い方?
愛嬌は、本当にしたいときだけします。
 
コントロールできるんですね。
気分が良くてコントロールできないときだけするんです。
 
早くまた演技ができたら良いですね。映画も。
昨日短編映画を撮ってきました。
 
こんなに忙しい撮影の中で?
好きでやっている仕事なので全部できます。子どもの頃から映画にはとても興味があったんです。
 
好きな監督や映画は?
スタンリー・キューブリック監督やキム・ジウン監督が好きです。キューブリックの「シャイニング」という作品を見て映画マニアになりました。「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督も好きですね。人々の脳裏に焼きつく映画が好きです。
 

 
f:id:vouschuchotez:20160416155620j:plain
 
あとがき
いきなりdisられてて何だこいつと思いましたが、読み応えはある方かなあと思いました。4人で分量にばらつきがあったのが残念でしたがㅠㅠ あと、ボラさんのインタビューを訳すのは初めてだったのですが、第一声から脳内再生されて吹き出しそうになりました。NYLONもインタビューあるはずだから、楽しみ ✌︎