beneath your beautiful

fangirling all day

サマークイーンの帰還、SISTAR!@ Cosmopolitan 6月号

飾り気もなく、気楽で自然体の彼女たち。厚化粧とハイヒールはしばらく忘れて、ありのままの姿を加減なくさらけ出したSISTARに会った。

f:id:vouschuchotez:20170518112502j:plain

4人一緒のとき最も輝くSISTAR。

 

新しいアルバムの準備は順調ですか?

ヒョリン レコーディングは昨日全部終わりました。

どのような曲ですか?ちなみに、このインタビュー記事はアルバム発売日よりも先に公開されます。

ヒョリン じゃあ知らなくていいです。ハハ。
ボラ これは言ってもいいんじゃないかな?私たち4人が一緒に書いた曲が初めて入っています。みんなで一緒に作詞をしたんです。

それがタイトル曲ですか?

ボラ ではないです。8年のあいだSISTARを愛してくれたファンに感謝の気持ちを伝える歌になると思います。

SISTARの身体を見ていると、悲壮感まで感じます。戦闘に備える剣闘士のようというか。どのくらい厳しく管理しているのですか?

ソユ むやみやたらにお腹を空かせて管理するわけではないです。活動するのはこの一回だけじゃないから。夕食は軽く済ませて毎日コツコツと運動する程度?

ダソムさんは以前「食べる楽しみより画面に太って写るのが嫌だから食べない」と仰っていましたよね。 

ダソム 今は食べる楽しみが良いです。ハハ。太りやすい体質なので当時は気にしていましたが、今は変わりました。痩せてから2年ほど経って初めて自分の身体になると言うじゃないですか。上手く落ち着いてきました。でも毎日体重は測ります。少し増えたとかで一喜一憂したりはしないけど。

このくらいの体型を手に入れようと思うと、ストレスや強迫は必須かと思っていました。

ヒョリン デビュー当時はそうでした。今はむしろ当時より体重は増えています。食事管理をして運動する生活パターンが身体に染みついているので、今はもう慣れました。習慣になったんです。
ソユ 私は以前、激しい運動をしてたじゃないですか。ジムで知り合いに会うと「今日はデッドリフト何キロ持ち上げたの?」と訊かれるのですが、実はそれは良い運動の基準ではないんです。それで私も方法を変えて、数字にこだわるよりは私の身体に合った、正確な動作をすることに気を使っています。もちろん撮影のときはサラダだけ食べてめちゃくちゃ運動します。

 

f:id:vouschuchotez:20170518112345j:plain

今やアイコンタクトだけで多くのことが通じる二人。

 

誰でも神経質なところはあると思います。どのような部分に神経質になりますか?

ヒョリン 特にないと思います。眠れないと辛いくらい?あ、動物が苦しんでる姿は我慢できないです。
ダソム 私はすごく神経質です。体質もだし、空気にも敏感です。特に騒音が嫌いです。
ボラ 私は神経質な性格ではなかったんですけど、仕事をしながら自分に対して神経質になったと思います。例えば今映画を撮影中なのですが、ちゃんと自分の役をできているかどうか神経を尖らせます。人の視線を意識しているからだと思います。
ダソム そうそう。そういうのは堂々と言って良い。私もです。
ソユ 私は家に帰ると携帯電話をほとんど触りません。寝るときは機内モードに設定して置くし。私にとって、良い睡眠を取ることが本当に重要なんです。寝室の照明はこのくらいの明るさじゃないとダメとか、そういうの。レコーディングのときも作曲家たちを苦しめるスタイルです。スタッフがOKを出しても、私が納得いくまでやり直させてくれないかとせがむんです。

以前は神経質な性格が傷でしたが、今は才能です。神経質な分、完璧を追い求めるから。そんな自分の性格は気に入ってますか?

ソユ 自分の神経質さを認めることが、自分のありのままの姿を認めて受け入れる過程だと思います。性格は無理やり変えられないじゃないですか。私は今のような活動の準備期間には、誤解されないように自分の状態を伝えます。「ダイエット中」「昨日眠れなかった」とか、そうするとある程度理解してくれます。

アルバムの準備中はストレスが相当多いでしょう。負担感やプレッシャーなどの感情からどうやって抜け出していますか?

ボラ 準備するときはもちろん大変だけど、発表されると自然と解消されます。私たちが一生懸命準備した歌をたくさんの人が気に入ってくれるから。
ダソム スポットライトを浴びる直前の状態がとても中毒性があると思います。舞台に上がるときでも、レッドカーペットを歩くときでも、アルバム公開の1時間前でも。冷や汗も出て緊張するけれど、楽しみな気持ち。それがカタルシス(浄化)になります。
ヒョリン 私はちょっと違います。緊張しないんです。それが私のノウハウ。私が満たさないといけない舞台の上で緊張するとすべてを逃してしまうんです。私が見せられる200%のうち20%も見せられないまま下がることになります。そのときの後悔が大嫌いで。だから緊張していないフリをします。スタッフとどうでもいい話をして自分で緊張をほぐすんです。
ソユ 4人一緒にいると、緊張もプレッシャーも確実に和らぎます。あと緊張することがあまりないです。むしろ楽しみます。


SISTARが「頂点(ピーク)」に達したという言葉に同意しますか?

ヒョリン 年齢の話?ハハ。
ダソム 私は3年後に迎えられたらいいなと思います。間違えた。35歳くらいが私のピークだったらいいなと思います。 
ボラ 頂点は一度だけなんですかね?もう過ぎてるかもしれないけど、また来るかもしれないじゃないですか。
ヒョリン 私は今の仕事、私の人生に満足感と幸せを感じられるときが頂点だと考えています。

それは今ですか?

ヒョリン いえまだまだです。とにかく、どうせ始めたならテキトーに生きるより「トップ」を極めないと。

その「トップ」とは? 

ヒョリン ワールドツアーです。最終目標を達成したとしても音楽を続けられたら本望です。

 

f:id:vouschuchotez:20170518112548j:plain

ミニマルなデニムルックを好むソユとヒョリン。

 

初心を忘れまいと意識する方ですか?

ソユ 新人のときに必要な心構えと、デビュー7年目の歌手に必要な心構えがあると思います。初心のままであるべきところと、変わらなきゃいけない部分もあると考えます。
ヒョリン 私は守れない言葉は言いたくありません。初心を失わない人がいるでしょうか?私は自分自身に「初心は忘れないでいよう」と言う自信はないです。その代わりに謙虚な人になりたいです。謙虚で、感謝の気持ちを忘れない人に。

まだ未経験で、してみたいことはありますか?仕事でも恋でも。

ダソム アツアツの恋。ハハ。
ボラ 私は時間と仕事に縛られない本物の旅行をしてみたいです。一人でも、仲の良い友達とでも。本当に気楽な旅行。
ヒョリン それは結婚したらできるものなんじゃ?
ボラ いつかはできるでしょ?
ヒョリン 私は何かをしたいと切実に考えたことはないです。 

みなさん恋愛はしたくないんですか?あ、もうしてる?

ソユ 綺麗な恋をしたいです。でもちょっと面倒な気も。あまり人に会わないから、男性と出会う機会も少ないし。新しく出会った人に自分を一から見せる過程も難しいし。
ヒョリン 私たちはそれが面倒くさいんだと思う。ハハ。 
ダソム 誰かが近づいてきてくれたらいいのに。
ヒョリン 何も考えずに待ってたらいいってさ。
ダソム 何にも考えてないのに何で来ないの? 
ボラ あぁ、 頭が痛いわ。実は恋愛に対する考えは頻繁に変わります。以前よりもっと慎重に付き合わなければいけない歳にもなったし。

ダソムさんは仕事に対して意欲的に見えます。野望に溢れた目つきをしているんですもの。

ダソム そうですね。私が今演じているドラマのキャラクターが野心にあふれた悪女なんですよ。役に没頭しているので最近よくそう言われます。悪くない評価だと思います。もし、世界に二人といない素敵な男性と、私が望む地位に上がれるチャンスのうち一つを選べと言われたら私は躊躇なく仕事を選びます。

少し先の未来には何をしたいですか?35歳くらいのとき。

ソユ 良い人に出会って結婚しなきゃ。子どもも産んで育てて、おむつも替えてあげて。
ボラ 私も結婚すると思います。以前からママになることが夢だったんです。
ダソム ヒョリン姉さんと私は独身主義者です。
ヒョリン ダソムに影響された!

 

www.cosmopolitan.co.kr

SISTARにはダイエットについて訊かないと死んじゃう病かなにかがあるのかね。
でも今回は中身についてもっと聞いてくれて良かった🙆🏻